Overwatchについて考える

Overwatchについて自分の考えをまとめるブログ

Overwatchにおける各ロールの役割

勝つために最も重要なのは自分の役割をこなすことだろう。

そこで自分の役割を正確に把握することが大切だ。

OverwatchではTank/Offense/Deffense/Supportの4つがあるが、実際にはTank/Healer/DamageDealer/Flexの4つのロールがあるもの考える。

それぞれのロールについて簡単に考えていきたいと思う。

・Tank

Tankはメインタンクとサブタンクの二つに大別することが出来るだろう。

それぞれの役割について簡単に考えていきたい。

メインタンクについて

メインタンクに該当するヒーローはラインハルト、ウィンストンだろう。

大きな盾や飛び込むことで敵の攻撃を集め、味方を守ることが一番の役割だ。

メインタンクが味方を守ることによって味方の行動が円滑になる。

サブタンクについて

サブタンクに該当するのはザリア、D.Va、(ロードホッグ)だろう。

サブタンクの役割は普段は火力を出しながら、メインタンクが攻撃を受けきれなくなった場合にメインタンクとスイッチすることだろう。スイッチによりチーム全体の耐久力がグッと底上げされ、前線を維持または押し上げることができる。

・Healer

ヒーラーに該当するヒーローはアナ、ゼニヤッタルシオマーシーだろう。

ヒーラーはその名のとおり味方をヒールすることが役割だ。それ以外にもそれぞれのヒーローの特色を活かし味方をサポートすることも役割のひとつだと言えるだろう。

例えばルシオならスピードブーストで押し引きをコントロールし、ゼニヤッタなら不和で攻撃を補助するなどである。

・DamageDealer

ディーラーに該当するヒーローはアタッカー全般とディフェンスヒーロー全般に加え(ロードホッグ)だろう。

名のとおりダメージを出し”敵を削ること”が役割だがトレーサーやゲンジとソルジャーやリーパーなどでは役割の果たし方が違うだろう。

トレーサーやゲンジは裏や側面からタンクを掻い潜り敵HealerやDealerを削るのに対してリーパーやソルジャーは正面の火力で押して役割を果たすという考えだろう。

Flex

Flexの解釈は一般的にはマルチローラーだろう。マップや相手の編成に合わせて柔軟に対応することがロールとしての役割だといえる。相手の編成を見てチームでの自分の役割を判断しなくてはならないだろう。