読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Overwatchについて考える

Overwatchについて自分の考えをまとめるブログ

トールビョーンというヒーロー

皆さん、トールビョーン好きですか?

私は大好きです。可愛いですよね!しかし、ライバルマッチでピックすると白い目で見られることもありますよね。

ピックする場所を選べば、他のヒーローにない強みを持っています。

今回はそんなトールビョーンについて考えていきたいと思います。

 

・何が出来るのか

 

1.本体とは別にタレットを設置し、自動で攻撃してもらえる。

このタレットはレベル1とレベル2があり、レベル1は一瞬の囮くらいの役にしか立ちませんが、レベル2は単体でも非常に強力です。

レベル2は射程40m、秒間ダメージ60と相手にとってフリーにしておくには危険な存在です。

 

2.アーマーを配れる

ヘルス75分のアーマーを味方に配ることが出来ます。サポートに配っておけば生き延びやすくなります。

 

3.本体による攻撃

左クリックは単発攻撃、右クリックはショットガンのような拡散攻撃です。

左クリックは距離減衰が無く、タレットを後方に設置して、自分も後方から援護射撃を行うことが出来ます。近づかれても右クリックと自分へのアーマー付与である程度対応が可能です。

 

・どんなヒーローに弱いのか

タレットを射程外から壊されたり、バリアなどで距離を詰められて破壊されるのに弱い。

つまり、ソルジャー76、ファラ、ウィドウメーカー、D.Va、ラインハルトなどに対して苦手だと言えます。

 

・どんな場面で生きるのか

結論から書くと、とにもかくにも防衛です。タレットは一度破壊されると再設置してレベル2にするには時間がかかりますし、その間フリーである必要があります。そのため、攻めでピックするには向いてないと言えるでしょう。

では守りで最大限トールビョーンの強さを活かすにはどうすれば良いでしょうか?

挙げられるのは

・タレットが破壊されにくいこと

・タレットの稼働時間が長いこと

 です。

 

・破壊されにくいタレット位置とは?

1つ目が、敵が身体を晒さなくては撃てない位置

2つ目は、撃ち辛い位置

3つ目は、到達し辛い場所

4つ目は、空から撃たれない場所です

4は1と2と重複する部分がありますが、ファラ対策は非常に重要ですので、重ねて書きました。

 

・稼働時間が長いことの利点

そもそも稼動してなければ居ないも同然ですよね。まったく脅威となりません。

タレットの稼働時間が長いことでUltの回転もよくなりますし、稼働率の高い位置にタレットを設置することは非常に重要です。

 

では、稼動時間を長くするためにはどうすればいいでしょうか?

答えは交戦の起こる位置を予想することです。交戦する位置が分かっていれば、そこに対して攻撃が当たりかつ、なるべく安全な位置にタレットを設置すればよいのです。

逆に、チームにトールビョーンが居る場合、交戦する際にタレットの位置を意識すると良いでしょう。

 

ここまでで、タレットの設置位置が非常に重要なヒーローであることがわかったと思います。次回の記事では、それを踏まえてオススメのMAPとタレット位置について書きたいと思います。